米英仏の産業経営と現場管理問題 Industrial Management and Shop Floor Control in the USA, UK and France

経営史学会北海道ワークショップ第58回例会
社会経済史学会北海道部会第30回例会
共同開催のお知らせ

日 時:2016年12月17日(土)14:00~17:15
場 所:北海道大学大学院経済学研究科 大会議室(3階)

論 題:「米英仏の産業経営と現場管理問題」
1400-1410 趣旨説明  高田聡氏(小樽商科大学)・中本和秀氏(札幌大学)
1410-1450 報告1.「アメリカ:1910-30 年代ビュイック工場社会史を中心とする考察」
            高田聡氏(小樽商科大学)
1450-1530 報告2.「イギリス:両大戦間期オースチン・モーター社の事例から」
            中本和秀氏(札幌大学)
1530-1610 報告3.「フランス(コメント):仏鉱山経営(1888-1918年)とアンリ・
ファヨール-テイラリズムと同時代の別潮流-」  高井哲彦氏(北海道大学)
1610-1620 休 憩
1620-1715 討 論
司  会  満薗勇氏(北海道大学)

なお、経営史学会北海道ワークショップ・社会経済史学会北海道部会は報告希望者を随時募集しております。連絡は下記にお願いいたします。
連絡先 経営史学会北海道ワークショップ幹事 中本和秀 
nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp ℡:011-852-9523
連絡先 社会経済史学会北海道部会 高井哲彦
takai[at]econ.hokudai.ac.jp

GMサターン・プロジェクトの今日的意味 / Contemporary meaning of GM’s Saturn Project

北海道アメリカ研究会
経営史学会北海道ワークショップ(*通算第57回)
共同開催
研究会案内

報告者:篠崎恒夫 氏(小樽商科大学名誉教授)
報告論題:GMサターン・プロジェクトの今日的意味
日時:2016年8月27日(土)午後2時~
場所:札幌大学 中央棟 7階会議室

研究会終了後、懇親会を予定しています。
*1994年3月5日に開催された第1回目の「北海道ワークショップ」から通算して今回が第57回目に当たります。

連絡先 経営史ワークショップ幹事 中本和秀 nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

経営史学会北海道ワークショップ第56回例会

経営史学会北海道ワークショップ第56回例会
日時:2016年6月11日(土曜日)14時~
場所:小樽商科大学札幌サテライト中講義室
  (札幌市北区北5条西5丁目sapporo55ビル3階、札幌駅より徒歩5分)
報告者:上野継義氏(京都産業大学)
論 題:「アメリカ人事管理運動と人間技師の戦い―人事管理生成史の書き換え―」

*配布資料
以下のウエッブページを通じて配布予定
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~ueno/research/hokkaido2016.html

連絡先
経営史学会北海道ワークショップ幹事
中本和秀
〒062-8520札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学
email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

戦前期企業社会の学歴評価&戦時期華北占領地における炭鉱開発 / Educational qualification at Japanese trade companies & Coal mine development at the occupied North China

政治経済史学会 第46回北海道部会
経営史学会 北海道ワークショップ

日時: 12月5日(土) 14:00~17:30
場所: 北海道大学 大学院経済学研究科 大会議室(3階)

報告
14:00~15:30
藤村聡氏(神戸大学)
「戦前期企業社会の学歴評価-貿易商社を中心にして-」

15:40~17:10
白木沢旭児氏(北海道大学)
「戦時期華北占領地における炭鉱開発」

17:15~17:30
政治経済学・経済史学会北海道部会総会

連絡先:
政治経済史学会(北海道):白木沢旭児 Email: siraki[at]let.hokudai.ac.jp
経営史学会(北海道):中本和秀 nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

Political Economics & Economic History Society (The 46th Hokkaido Meeting) & Business History Society (Hokkaido)
Date: 14:00-17:30 on Saturday December 5, 2015
Place: Conference Room, 3rd floor, Graduate School of Economics, Hokkaido University
Topics:
Prof. Satoshi Fujimura (Kobe University)
“Evaluation of educational backgrounds at the Japanese business society before the World War II: Case of trading companies”
Prof. Akihiko Shirakizawa (Hokkaido University)
“Coal mine development at the occupied North China during the World War II”
Contact:
Akihiko Shirakizawa (Politacal Economic History) Email: siraki[at]let.hokudai.ac.jp
Kazuhide Nakamoto (Business History) Email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

ナチズム下のドイツ銀行業界-ドイチェバンク批判に対するL.ガルの反論をめぐって

経営史学会北海道ワークショップ & 証券経済学会北海道部会
日時:2015年7月25日(土)14:00-
場所:北海学園大学第2研究棟地下第2会議室
報告者:山口博教氏(北海学園大学)
題目:ナチズム下のドイツ銀行業界-ドイチェバンク批判に対するL.ガルの反論をめぐって-
※本報告は、ドイチェバンクのナチス政権に対する関係と銀行業務の評価をめぐり、冷戦下で生じ東西ドイツ統合後にも展開された歴史認識論争を紹介します。
※研究会終了後、懇親会を予定しております。
連絡先:中本和秀(札幌大学) nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

ウォルマートはなぜ、世界最強企業になれたのか / How Wal-Mart created a brave new world of business

政治経済学・経済史学会 第44回北海道部会 & 経営史学会 北海道ワークショップ
共催:北海道アメリカ学会・経済理論学会(北海道)
合評会のご案内
日時:2014年12月20日(土)午後2時~5時
場所:北海道大学大学院経済学研究科大会議室(3階)
ネルソン・リクテンスタイン著・佐々木洋訳
『ウォルマートはなぜ、世界最強企業になれたのか』 (株)金曜日 2014年刊
司会:白木沢旭児氏(北海道大学)
書評 アメリカ労務管理史から: 内田一秀氏(札幌大学)
書評 日本流通史から: 満薗勇氏(北海道大学)
訳者から: 佐々木洋氏(札幌学院大学名誉教授)
連絡先: 白木沢旭児(北海道大学) Email: shiraki[at]et.hokudai.ac.jp

http://www.amazon.co.jp/dp/4906605974/

Political Economy & Economic History Society (The 44th Hokkaido Meeting)
Cosponsor: Business History Society (Hokkaido), Hokkaido American Society, Economic Theory Society (Hokkaido)
Date: 14:00-17:00, 20 December 2014
Place: Conference Room, Graduate School of Economics and Business Administration, Hokkaido University
Joint Review on Nelson Lichtenstein, “The Retail Revolution: How Wal-Mart Created a Brave New World of Business” (Picador, 2010, translated in Japanese by Yo Sasaki).
Chair: Prof. Asahiko SHRAKIZAWA (Hokkaido University)
1. “Review as a historian of the American HR management”
Prof. Kazuhide UCHIDA (Sapporo University)
2. “Review as a historian of the Japanese distribution”
Prof. Isamu MITSUZONO (Hokkaido University)
3. “Reply and argument as the Japanese translator”
Prof. Yo SASAKI (Sapporo Gakuin University)
Contact: Asahiko SHIRAKIZAWA (Hokkaido University) Email: shiraki[at]let.hokudai.ac.jp

現代株式会社と私有財産 / Modern Corporation and Private Property

経営史学会北海道ワークショップ & アメリカ研究会

□日時:7月5日(土)14時から
□場所:北海学園大学4号館10階会議室(地下鉄東豊線、学園前駅下車)
■テーマ:合評会 森杲訳 A.A.バーリ・C.C.ミーンズ著
『現代株式会社と私有財産』(北海道大学出版会, 2014年)
■翻訳者: 森  杲氏 (北海道大学名誉教授)
■コメンテーター: 汪 志平氏 (札幌大学)

なお研究会終了後、懇親会を予定しております。

経営史学会北海道ワークショップ幹事
中本和秀 (札幌大学) Email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

※本書の特徴: 「現代の会社をめぐる諸論議の系譜の起点とされるThe Modern Corporation and Private Property,1932を新たに翻訳した決定版。従来、株式会社の「所有と支配(経営)の分離」としてⅠ編のみが広く知られてきたが、今回の刊行に際し、Ⅱ~Ⅳ編で論じられている多面的論点をも検討した訳者解説「株式会社研究史におけるバーリ=ミーンズ」を付した」(北海道大学出版会HP)
http://hup.gr.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_book_info&products_id=873
http://www.amazon.co.jp/dp/4832968041/

 

Business History Workshop (Hokkaido) & Association for American Studies (Hokkaido)

Date: Saturday July 4th, 2014, 14:00-
Place: Hokkaigakuen University (10th floor, 4th Building)

Joint Review on
Berle & Means’ “Modern Corporation and Private Property” (1932)
traslated by Takashi Mori, Hokkaido University Press, 2014.

Comment: Takashi MORI (Hokkaido University)
Review: WANG Zhi-ping (Sapporo University)

Secretariat: Kazuhide NAKAMOTO (Sapporo University) Email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp