戦後の清水港木材産業協同組合と日中戦争期の煙草専売制度 / Sawmill Cooperative and State Monopoly of Tobacco

注目

 

経営史学会 北海道ワークショップ第59回例会
社会経済史学会 第32回北海道部会

日時:2017年8月5日(土) 14:00~17:30
場所:北海道大学人文社会科学総合教育研究棟W409室(4階)
(札幌市北区北10条西7丁目、JR札幌駅北口より徒歩15分)

報告 谷口洋斗(慶應大学・大学院)
「戦後日本における製材産地の組織化―清水港木材産業協同組合を事例に-」
司会 白木沢旭彦 (北海道大学)
報告 中村有希(北海道大学・大学院)
「日中戦争・太平洋戦争期の煙草専売制度ー製造販売政策と消費の実態―」
司会 中本和秀 (札幌大学)

連絡先
経営史学会 北海道幹事 中本和秀
E-mail: nakamoto<アットマーク>sapporo-u.ac.jp
社会経済史学会 北海道理事 白木沢旭彦
E-mail: shiraki<アットマーク>let.hokudai.ac.jp

日中戦争と大陸経済建設 / Sino-Japanese War and Contruction of the Continental Economy

社会経済史学会第31回北海道部会
政治経済学・経済史学会第48回北海道部会

書評会:白木沢旭児著『日中戦争と大陸経済建設』吉川弘文館2016年

日時 6月17日(土) 14:00~17:00
場所 北海道大学大学院経済研究棟 3階大会議室

評者:柳沢遊(慶應義塾大学経済学部非常勤講師/慶應義塾大学名誉教授)
萩原充(釧路公立大学経済学部教授)
リプライ:白木沢旭児(北海道大学大学院文学研究科教授)
司会:満薗勇(北海道大学大学院経済学研究院准教授)
 日中戦争

米英仏の産業経営と現場管理問題 Industrial Management and Shop Floor Control in the USA, UK and France

経営史学会北海道ワークショップ第58回例会
社会経済史学会北海道部会第30回例会
共同開催のお知らせ

日 時:2016年12月17日(土)14:00~17:15
場 所:北海道大学大学院経済学研究科 大会議室(3階)

論 題:「米英仏の産業経営と現場管理問題」
1400-1410 趣旨説明  高田聡氏(小樽商科大学)・中本和秀氏(札幌大学)
1410-1450 報告1.「アメリカ:1910-30 年代ビュイック工場社会史を中心とする考察」
            高田聡氏(小樽商科大学)
1450-1530 報告2.「イギリス:両大戦間期オースチン・モーター社の事例から」
            中本和秀氏(札幌大学)
1530-1610 報告3.「フランス(コメント):仏鉱山経営(1888-1918年)とアンリ・
ファヨール-テイラリズムと同時代の別潮流-」  高井哲彦氏(北海道大学)
1610-1620 休 憩
1620-1715 討 論
司  会  満薗勇氏(北海道大学)

なお、経営史学会北海道ワークショップ・社会経済史学会北海道部会は報告希望者を随時募集しております。連絡は下記にお願いいたします。
連絡先 経営史学会北海道ワークショップ幹事 中本和秀 
nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp ℡:011-852-9523
連絡先 社会経済史学会北海道部会 高井哲彦
takai[at]econ.hokudai.ac.jp

GMサターン・プロジェクトの今日的意味 / Contemporary meaning of GM’s Saturn Project

北海道アメリカ研究会
経営史学会北海道ワークショップ(*通算第57回)
共同開催
研究会案内

報告者:篠崎恒夫 氏(小樽商科大学名誉教授)
報告論題:GMサターン・プロジェクトの今日的意味
日時:2016年8月27日(土)午後2時~
場所:札幌大学 中央棟 7階会議室

研究会終了後、懇親会を予定しています。
*1994年3月5日に開催された第1回目の「北海道ワークショップ」から通算して今回が第57回目に当たります。

連絡先 経営史ワークショップ幹事 中本和秀 nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

経営史学会北海道ワークショップ第56回例会

経営史学会北海道ワークショップ第56回例会
日時:2016年6月11日(土曜日)14時~
場所:小樽商科大学札幌サテライト中講義室
  (札幌市北区北5条西5丁目sapporo55ビル3階、札幌駅より徒歩5分)
報告者:上野継義氏(京都産業大学)
論 題:「アメリカ人事管理運動と人間技師の戦い―人事管理生成史の書き換え―」

*配布資料
以下のウエッブページを通じて配布予定
http://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~ueno/research/hokkaido2016.html

連絡先
経営史学会北海道ワークショップ幹事
中本和秀
〒062-8520札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1
札幌大学
email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

戦前期企業社会の学歴評価&戦時期華北占領地における炭鉱開発 / Educational qualification at Japanese trade companies & Coal mine development at the occupied North China

政治経済史学会 第46回北海道部会
経営史学会 北海道ワークショップ

日時: 12月5日(土) 14:00~17:30
場所: 北海道大学 大学院経済学研究科 大会議室(3階)

報告
14:00~15:30
藤村聡氏(神戸大学)
「戦前期企業社会の学歴評価-貿易商社を中心にして-」

15:40~17:10
白木沢旭児氏(北海道大学)
「戦時期華北占領地における炭鉱開発」

17:15~17:30
政治経済学・経済史学会北海道部会総会

連絡先:
政治経済史学会(北海道):白木沢旭児 Email: siraki[at]let.hokudai.ac.jp
経営史学会(北海道):中本和秀 nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

Political Economics & Economic History Society (The 46th Hokkaido Meeting) & Business History Society (Hokkaido)
Date: 14:00-17:30 on Saturday December 5, 2015
Place: Conference Room, 3rd floor, Graduate School of Economics, Hokkaido University
Topics:
Prof. Satoshi Fujimura (Kobe University)
“Evaluation of educational backgrounds at the Japanese business society before the World War II: Case of trading companies”
Prof. Akihiko Shirakizawa (Hokkaido University)
“Coal mine development at the occupied North China during the World War II”
Contact:
Akihiko Shirakizawa (Politacal Economic History) Email: siraki[at]let.hokudai.ac.jp
Kazuhide Nakamoto (Business History) Email: nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp

ナチズム下のドイツ銀行業界-ドイチェバンク批判に対するL.ガルの反論をめぐって

経営史学会北海道ワークショップ & 証券経済学会北海道部会
日時:2015年7月25日(土)14:00-
場所:北海学園大学第2研究棟地下第2会議室
報告者:山口博教氏(北海学園大学)
題目:ナチズム下のドイツ銀行業界-ドイチェバンク批判に対するL.ガルの反論をめぐって-
※本報告は、ドイチェバンクのナチス政権に対する関係と銀行業務の評価をめぐり、冷戦下で生じ東西ドイツ統合後にも展開された歴史認識論争を紹介します。
※研究会終了後、懇親会を予定しております。
連絡先:中本和秀(札幌大学) nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp