農業統計調査からみる中国現代史 / Contemporary Chinese History and Agricultural Statistics

ポスターはこちら

北海道大学大学院経済学研究科
地域経済経営ネットワーク研究センター(REBN)
第 4 回研究会 (通算第48回)
日時: 2017 年 1 月 27 日 ( 金 ) 12時10分~ (1時間程度)
場所 : 北海道大学経済学研究棟3F 大会議室
報告者: 松村史穂 北海道大学REBN研究員
題目: 農業統計調査からみる中国現代史
※内容は,30分報告,その後ディスカッションを予定しています。
ランチョン・セミナーですので,昼食持参でもかまいません。
【参加自由】
お問い合わせ:地域経済経営ネットワーク研究センター事務局TEL 011-706-4066
E-mail:sacade(at)econ.hokudai.ac.jp

The 48th REBN Seminar
Center for Regional Economic and Business Network (REBN)
Graduate School of Economics and Business Administration
Hokkaido University
Date and Time: 12:10-13:00 on Friday January 27, 2017
Place: 301 Conference Room, Graduate School of Economics and Business Administration
Shoho Matsumura (REBN Researcher)
“Contemporary Chinese History: A Point of View of Agricultural Statistical Surveys”
Contact: REBN Office
Tel: 011-706-4066 E-mail:sacade(at)econ.hokudai.ac.jp

インドネシア女性家事労働者 / Indonesian Domestic Servants and International Networks

ポスターはこちら

北海道大学大学院経済学研究科
地域経済経営ネットワーク研究センター(REBN)
2016年度第3回研究会(通算第47回)

■報告者:横本真千子 (北海道大学REBN研究員)
■題目:渡航ネットワークからみるインドネシア女性家事労働者
■日時:2017年1月18日(水曜日) 12時10分から
■場所:北海道大学 大学院経済研究科3階 大会議室
■司会:高井哲彦 (北海道大学)

※内容は,30分報告,その後ディスカッションを予定しています。
ランチョン・セミナーですので,昼食持参でもかまいません。
※今年度から開催曜日が変わりました
【参加自由】

お問い合わせ:地域経済経営ネットワーク研究センター事務局TEL 011-706-4066
E-mail:sacade(at)econ.hokudai.ac.jp

The 47th REBN Seminar
Center for Regional Economic and Business Network (REBN)
Graduate School of Economics and Business Administration
Hokkaido University
Date and Time: 12:10- on Wednesday January 18, 2017
Place: 301 Conference Room, Graduate School of Economics and Business Administration
Dr. Machiko Yokomoto (REBN Researcher)
“Indonesian Domestic Servants and their International Networks”
Chair: Tetsuhiko Takai (Hokkaido University)
Contact: REBN Office
Tel: 011-706-4066 E-mail:sacade(at)econ.hokudai.ac.jp

明治地方自治体制と町内会 / The Communalism and Neighborhood Associations in Meiji

北海道大学
大学院経済学研究科
博士論文公開発表会
日時: 2016年12月16日(金)16:30~
場所: 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟W102
報告者: 白木澤涼子(北海道大学大学院後期博士課程)
題目: 「明治地方自治体制と町内会」
司会: 満薗勇(北海道大学)
連絡先: 満薗勇 mitsuzono[at]econ.hokudai.ac.jp

Public Presentation of Doctoral Thesis
Graduate School of Economics and Business Administration
Hokkaido University
Date and Time: 16:30-18:00 on Friday December 16, 2016
Place: W102, Humanities and Social Science Classroom Building, Hokkaido University
Ryoko Shirakizawa (PhD candidate in economics, Hokkaido University)
“The Communalism and Neighborhood Associations in Meiji”
Chair: Isamu Mitsuzono (Hokkaido University)
Contact: Isamu Mitzusono mitsuzono[at]econ.hokudai.ac.jp

米英仏の産業経営と現場管理問題 Industrial Management and Shop Floor Control in the USA, UK and France

経営史学会北海道ワークショップ第58回例会
社会経済史学会北海道部会第30回例会
共同開催のお知らせ

日 時:2016年12月17日(土)14:00~17:15
場 所:北海道大学大学院経済学研究科 大会議室(3階)

論 題:「米英仏の産業経営と現場管理問題」
1400-1410 趣旨説明  高田聡氏(小樽商科大学)・中本和秀氏(札幌大学)
1410-1450 報告1.「アメリカ:1910-30 年代ビュイック工場社会史を中心とする考察」
            高田聡氏(小樽商科大学)
1450-1530 報告2.「イギリス:両大戦間期オースチン・モーター社の事例から」
            中本和秀氏(札幌大学)
1530-1610 報告3.「フランス(コメント):仏鉱山経営(1888-1918年)とアンリ・
ファヨール-テイラリズムと同時代の別潮流-」  高井哲彦氏(北海道大学)
1610-1620 休 憩
1620-1715 討 論
司  会  満薗勇氏(北海道大学)

なお、経営史学会北海道ワークショップ・社会経済史学会北海道部会は報告希望者を随時募集しております。連絡は下記にお願いいたします。
連絡先 経営史学会北海道ワークショップ幹事 中本和秀 
nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp ℡:011-852-9523
連絡先 社会経済史学会北海道部会 高井哲彦
takai[at]econ.hokudai.ac.jp

第11回(2016年)政治経済学・経済史学会賞 / The 2016 Political Economy and Economic History Society Prize

満薗勇氏(北海道大学)の『日本型大衆消費社会への胎動-戦前期日本の通信販売と月賦販売-』(東京大学出版会、2014 年)は、第11回(2016年)政治経済学・経済史学会賞を受賞しました。
We congratulate that Prof. Isamu Mitsuzono (“The Birth of the Japanese Consumer Society”, Tokyo University Press, 2014) won the 2016 Political Economy and Economic History Society Prize.

町内会・隣組・常会―東京市における準地方公共団体の創設― Neighborhood Association: Creation of a local semi-public body in Tokyo

北大史学会例会

日 時:2016年10月25日(火)18:30~
場 所: 北海道大学 人文社会科学総合教育研究棟3階 W309教室
報告者:白木澤涼子氏
(北海道大学 大学院経済学研究科 博士後期課程)
論 題:「町内会・隣組・常会―東京市における準地方公共団体の創設―」

北大史学会(担当:谷本:ajtnmt[at]let.hokudai.ac.jp)

GMサターン・プロジェクトの今日的意味 / Contemporary meaning of GM’s Saturn Project

北海道アメリカ研究会
経営史学会北海道ワークショップ(*通算第57回)
共同開催
研究会案内

報告者:篠崎恒夫 氏(小樽商科大学名誉教授)
報告論題:GMサターン・プロジェクトの今日的意味
日時:2016年8月27日(土)午後2時~
場所:札幌大学 中央棟 7階会議室

研究会終了後、懇親会を予定しています。
*1994年3月5日に開催された第1回目の「北海道ワークショップ」から通算して今回が第57回目に当たります。

連絡先 経営史ワークショップ幹事 中本和秀 nakamoto[at]sapporo-u.ac.jp